BUSINESS

事業紹介

ビットストロングが展開している事業をご紹介します。

システム開発

弊社のシステム受託開発は、日本国内のみならず、オフショアでの開発も積極的に取り組んでいます。

特に中国とのオフショア開発に注力し、中国(西安)に現地法人でもある開発拠点を置くことで、日本と中国のパイプを強固なものにするとともに、情報を共有することで、お客様に「安いコストで、高品質のサービスを提供する」ことができるプラットフォームを用意しております。

画像処理

画像処理事業では、インターネット画像識別ロボットなどいくつかの特許を申請、多数の財団法人や公益法人助成金の給付を受けるとともに東京都から優良ベンチャービジネスとしての認定も受けています。中でもマシンビジョン技術(人間の目を代替する画像処理技術)などの画像処理技術は、医療画像解析、一般業務用デジタル画像処理、ITサービスへと応用し、独創性に富んだ製品・サービスの提供を実現しております。

製品販売

製品販売事業では、新型コロナウイルスの感染対策として、瞬時に検温可能な高精度サーモグラフィーをはじめ、動物医療製品、画像処理ソフトなどの製品を販売しています。

人材派遣

オープン・ネットワーク・汎用系を中心とした優秀な技術者の派遣業務を行っております。なかでも英語力のある技術者、日本語が堪能な外国籍の技術者など、システム開発の分野には欠かせないグローバルな人材確保を得意としています。 また、「外部研修」・弊社グループ会社「WicreBiz社」にて行う「教育」・「セミナー」に積極的に参加し、スキルアップを目指せる環境を有効活用し、技術レベルアップに努めております。

品質管理

オフショアによるシステム開発では、さまざまな障害が発生します。言語の違いによる理解不足、仕様誤認、作業スタイルの違いなどです。弊社では、製造工程を「開発プロセス」と「品質管理」の2つに分けることにより品質向上を目指しております。さらにブリッジSEがその2つの工程を第3者的な観点から進捗を含めて徹底管理をしています。